■第22回女だらけのクイズ大会
開催日:2017年8月19日(土)
開場:11時15分/開始:11時45分/終了:19時(予定)
会場:荏原文化センター 大ホール (東京都品川区)
会場最寄り駅:東急池上線・荏原中延駅 徒歩5分
主催:社会人クイズサークル・クイズ部
お問い合わせ先:onnadarake.info@gmail.com
参加および見学のエントリーはこちら (必須)
※参加・見学エントリーは締め切りました
★大会詳細はこちら★
 この「女だらけのクイズ大会」を主催する社会人クイズサークル「クイズ部」について簡単に紹介しておきましょう。
・1990年頃、第12回と第13回のアメリカ横断ウルトラクイズ本土上陸メンバーを中心に創設されました。現在の構成メンバーは、大学クイズ研究会出身もいればこのクイズ部で初めて早押し機に触れたという初心者もいるなど、クイズ歴は様々です。職業も新聞記者、テレビ局勤務、教師、添乗員、公務員など多岐に渡った職種が集まっています。
・月に1回、都内の公民館で午後1時頃~午後7時頃まで例会を行っています(その後は居酒屋で飲み会) 。
・例会は1人の企画者が様々なクイズ形式を用意して、参加者が楽しむという内容です。早押しクイズ、ペーパークイズ、イントロクイズを始めとして、色々と趣向を凝らしたルールでクイズを楽しみます。
・得点によって各ラウンドで順位を決め、最終の優勝者を決定しています。…とは言っても、優勝すること自体はそれほど重視されていません。大事なのはその場を楽しむことです。
・会員数は30名程度。毎月の例会にはそのうち10~12名程度が参加しています。
・女性の割合は参加者の2~3割程度といったところかな…

 「女だらけのクイズ大会」は、このクイズ部のメンバーが今まで培ったノウハウを生かして外部の女性のみなさんにクイズの楽しさを感じてもらおうという趣旨で企画したものです。
 少しでもクイズに興味がある方に、こういった世界もあるのだということを伝えられたら…と思っています。
|2006.07.18 Tue 16:53|能勢一幸コメント(1)TOP↑
『現代能楽集 クイズ・ショウ』ご案内 
クイズブの皆様

はじめまして。燐光群(りんこうぐん)と申します。
インターネットで拝見しまして、ご案内をお送りさせて頂いております。

私ども燐光群は、3月20日(金)から31日(火)まで、『現代能楽集 クイズ・ショウ』を
下北沢ザ・スズナリで上演いたします。
「クイズとその答だけでできている演劇」という、前代未聞の挑戦です。
クイズについて造詣の深い方、あらゆる問題にチャレンジしてみたい方などに、きっ
と楽しんで頂けることと思います。
辰巳琢郎氏らが出演するアフタートークもあります。
クイズ×演劇という、「知」と「ライブ」とが相互反応する劇的瞬間を、どうかお見逃
しなく!

ぜひお誘いあわせのうえお越し下さい。
皆様のご来場、お待ちしております。

燐光群/(有)グッドフェローズ
TEL:03-3426-6294 rinkogun@alles.or.jp
http://rinkogun.com


※以下、転送・転載歓迎です────────────────────
現代能楽集 クイズ・ショウ
作・演出○坂手洋二
────────────────────

もちろん今は、クイズショウの真っ最中です。
まさか質問をお忘れになったのではないでしょうね。

3月20日(金)~31日(火) 下北沢ザ・スズナリ
http://rinkogun.com/quizshow.html

円城寺あや 岡本舞 中山マリ
鴨川てんし 川中健次郎 猪熊恒和 大西孝洋
韓英恵 都築香弥子 杉山英之 武山尚史
松岡洋子 樋尾麻衣子 山村秀勝 宇原智茂
田中結佳 長谷川千紗 秋定史枝 齋藤宏晃
水野伽奈子 根兵さやか 川崎理沙
松井美宣 寺本一樹 池町映菜 加藤素子


これまで燐光群は〈現代能楽集〉と銘打って、1993年の『現代能楽集』以来、『現代
能楽集 アクバルの姫君』『現代能楽集 イプセン』『現代能楽集 チェーホフ』『現代
能楽集 初めてなのに知っていた』を上演してきました。また、坂手洋二は新国立劇場
公演『現代能楽集 鵺』(演出=鵜山仁 出演=坂東三津五郎・田中裕子 他 2009年上
演)も書き下ろしています。
坂手洋二は「能」のシステムを現代に活かす方法論について実験を重ね、「現代能楽
集」と銘打っていない場合も、〈複式夢幻能〉の構造を劇中に取り入れることで評価
されてきました。また、演出面に於いても、「現代能」についての方法論を確立して
きました。2013年、イタリアでのラ・ママ・ウンブリア国際演劇講座では「〈現代能〉
の作り方」講座を世界の演劇人にレクチャーしています。

その最新作となる本作は、現代を象徴する、消費社会と、情報・知識の蓄積された文
明が出会う装置としての「クイズ・ショウ」という形式を、大胆に「能」という形式
と出会わせて取りあげます。

「クイズ・ショウ」を劇空間にするというかつてない試み。 能の重要な要素である
「問答の場としての能」が、劇の進行と共に、有機的な構築を獲得していくことに な
ります。 登場人物たちは「複式夢幻能としてのプロット」を実践するかのように、あ
る「クイズ・ショウ」に参加することになります。この構造を、現在を生きる一人の
人間の社会との関わりの中で、リアルなドラマとして、顕在させてゆきます。
そして、「全篇がクイズとその答だけでできている演劇」という果敢な実験に、結実
します。

劇団外から、魅力的な客演陣を迎えます。「夢の遊眠社」で活動後、舞台以外にも映
画・ドラマと幅広く活躍中の円城寺あや、無名塾所属で舞台を中心に活動、同稽古場
公演などで脚本・演出も手がける岡本舞が「8分間」に引き続き参加。また、『誰も知
らない』(監督: 是枝裕和)・『疾走』(監督: SABU)・『悪人』(監督: 李相日)等の映
画で活躍、『アジアの純真』(監督: 片嶋一貴)のヒロインとして知られる韓英恵や、
2006年まで文学座に在籍、加藤健一事務所、こまつ座等数多くの舞台に出演、劇団四
季を経て現在も舞台を中心に幅広く活躍する都築香弥子が燐光群に初参加します。
さらに、オーディションによって選抜された出演者を交え、燐光群メンバーと共に行
われる「クイズ・ショウ」にご期待ください。

<開演時間>
20日(金) 19:00
21日(土) 14:00 19:00◇
22日(日) 14:00★
23日(月) 14:00 19:00★
24日(火) 19:00★
25日(水) 14:00 19:00
26日(木) 19:00
27日(金) 14:00 19:00
28日(土) 14:00 19:00
29日(日) 14:00
30日(月) 14:00 19:00
31日(火) 14:00

★は以下のゲストと坂手洋二とのアフタートークあり。
22日(日)14:00
寺脇研(映画評論家・プロデューサー・元文化庁文化部長、早野透(桜美林大学教授・
元朝日新聞編集員)
23日(月)19:00 瀬戸山美咲(劇作家・演出家 ミナモザ主宰)
24日(火)19:00 辰巳琢郎(俳優)
本公演の前売券をお持ちの方、ご予約の方はご入場頂けます。

全席指定
一般前売3,600円 ペア前売6,600円 当日4,000円
U-25(25歳以下)2,500円 高校生以下1,500円
※U-25・高校生以下は劇団への事前予約(電話・メール)のみ。観劇の前日まで受付。要
証明書提示。
◇サービスナイト一律2,500円(前売・当日共)

■□燐光群でのご予約はご観劇日の前日まで承ります■□
ticket-rinkogun@ee.alles.or.jp TEL:03-3426-6294
お名前、お電話番号、ご希望日時、チケットの種類と枚数をお伝え下さい。

ぜひお誘い合わせの上、ご来場ください。
お待ちしております。

燐光群/(有)グッドフェローズ
http://rinkogun.com TEL:03-3426-6294
〒154-0022 世田谷区梅丘1-24-14 フリート梅丘202
From: 燐光群 * 2015.03.01 Sun 14:27 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
タイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
シークレット:
管理者だけに表示を許可
この記事にトラックバック

アクセス


次回大会概要


■第22回女だらけのクイズ大会
開催日:2017年8月19日(土)
開場:11時15分
開始:11時45分
終了:19時(予定)
会場:荏原文化センター 大ホール
主催:クイズ部
お問い合わせ:
onnadarake.info@gmail.com

★大会詳細はこちら★

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

最近のトラックバック

QRコード

QR